薪割り

雪が降らなくて助かるな~と思っていたら
昨日のどか雪には参りました。
今日は、明日の雪に備えて出来るだけ融けてほしいです。

この冬も昨冬同様に
冷たい南風が頻繁に吹く気がします。
そんな寒い冬は火が欲しい。

去年の5月頃、私がハウスの外をウロついていたら
通りすがりの軽トラから男性が…
誰だろう?(田舎の人は個人を特定したがります)と思っていると
こういう者です、とお名刺をいただきました。
製材所を営んでおられる方で
薪になる木があるから良ければどうぞ、ということでした。

しかし、その時は夏に向かう季節
また後で連絡させてもらいますう、と
気のない返事でその場は終わり。


寒くなって
薪が欲しいな~と思ったとき、身勝手にも思い出し
急に連絡をしたにもかかわらず
うちまで木を運んでくださり
プロ用のチェンソーで切ってくださり、感謝です。

画像

(今はこの薪小屋も雪にまみれています)


小さな経営者が減り
雇われている人の立場も不安定で
個人の判断で動きにくく
息苦しさすら感じる社会で
「近所の製材所のおじさん」の存在は
ホッとするなあと思いました。

やっぱり、物々交換っていいですね。
って、交換していなくて、うちはいただいているだけだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック