テーマ:野菜

老眼とトマト

天候に関して、気が休まる時は無いですね。 大雪の被害にあわれていらっしゃる方 早く復旧されることをお祈りいたします。 こんな現実とは裏腹に 昨日2月16日は自主的啓蟄だったのか? 小松菜の上にきちんと緑色になったアマガエル アリんこも増えました。 一方、同じく昨日 配達の際、スーパーの従業員の方から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

sato&yatsu 2013

昨年失敗した里芋 今年は、以前うまくいった深植え一発方式を採択 技術不足で発芽・生育は揃わないのですが 作業が間に合わない現状では この方法が私たちには合っていると思います。 掘り起こしてみると、今年は質の良い大物が多く おおっ、これはウハウハでは? と思ったら、やっぱり、みんな上出来だったようです。 当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋への愛

昨晩の氷雨から 今日12/1午前中に初積雪となりました。 なっちんは、外の風景がいつもと違うことに驚いて しばらく困った顔をして外に出ませんでした。 そして、歩いてみると冷たくてプルプルとしていました。 しかし、さすがは犬、すぐに慣れて いつもどおり活発に動き回っていました。 この時期は、寒さとの戦いで更新が停滞。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子

相変わらず日々、悶々としております。 それはさておき 先日、強烈な遺伝子の発現を見ました。 日々、もや~っと、ごろごろと、暮らしている次女の 虫取り猛烈ダッシュ、これは驚きでした。 何せ彼女は3歳頃 「虫がぁ~!たったん(自分のこと)を見てるうぅ!」と 泣き叫ぶくらい虫嫌いでしたので。 昆虫少年→昆虫学生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は雨

今朝の雨は結構な降り方でして 収穫を始めるには暗いかな ということで久々の更新です。 「認定農業者」と呼ばれる制度がありまして 5年に一度見直し(農業経営計画改善計画書の再提出)が必要 ということで久々の事務仕事をしています。 詳細は分かりませんが 経営規模を拡大したい農業者に 行政がお金を貸してくれたり、各種講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高生の香り

きゅうりが少~しずつ、穫れ始めました。 まだ 親づる に付いた実で ずんぐりと太めで皮も厚く、風味は弱いですが みずみずしさとほんのりとした甘さはあります。 これから成長して 子づる、孫づるになると 食感も風味も上がってくると思います。 今は、イオン上越店食品売場内JAえちご上越女性部コーナー で販売中です…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハウスのジョージWブッシュ

日差しと花粉が心配な季節が 雪国にもようやくやってきそうな気配。 光と花粉をがっちりガード 頭タオル・防塵マスク標準装備(前:NR25、後:HM89104) このNR25は ハウスの警察?監視をしているつもり?? いや実は やっと芽が出たきゅうり(種子代高いのに)を 掘り返してめちゃく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の育ち

今回の寒波は、今のところ雪が少なくて助かります。 ぼちぼち、アスパラ菜始まりました。 この寒さで味もぼちぼち、かなというところです。 冬は草しか育たない。 というか、環境に適応したものしか順調に生育しない、ということでしょうか。 ブロッコリーは生後3ヶ月以上経つのにこんなもん、です。 露地 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪下埋蔵金・未遂

朝の冷え込みでアスパラ菜は凍っており それが溶けて水分が戻るまで収穫はできないので おばあさんは埋蔵金堀に出かけました。 行く途中、強制排水のホースが切れて飛び散った水が 凍っておりました。 昨年の目標・冬に売る品目強化を達成すべく 「たぶん雪下キャベツ」を植えていました。 でもそれは「たぶん」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太陽が恋しい季節

昼間なのに夜の新宿より暗い 白夜ならぬ黒昼 たま~に差す光の主も弱々しく朧気 そして、どす黒い雲はいつもすぐそこに待機 さてそれは、何でしょう? 正解は、冬の上越の空。 ずっと雪が降り続いています。 道路脇には高い壁があり、とても見通しが悪くとても危ない。 因みに上の写真は朝に撮ったのだよ、こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アスパラ菜・同じ親でもこうも違う

アスパラ菜がようやく穫れ始めました。 上越の冬の味覚とも言える緑黄色野菜です。 この菜っぱを心待ちにしてくださる方も多く どこに送っても喜ばれます。 アスパラ菜は、菜心と紅苔菜の一代交配品種の総称です。 JAえちご上越で扱うアスパラ菜の品種は、 これまで「オータムポエム(株式会社サカタのタネ)」でしたが 今季から「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いんですけど…

寒いです。 今朝は晴天だったので、部屋の窓を開けてハウスに行ったら 10時頃には冷たい雨が。 やっぱりこの時期、窓を開けて外出するのは危険ですね。 寒いんですけど、トマトいかがですか? 暑すぎて花粉の稔性が低下した盛夏を過ぎ 少し涼しくなった頃に付いた実が今頃になって穫れています。 生で食べるのは冷たくて……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天道様の味

この1週間を思い返すと、私にしては盛りだくさんな週でした。 中でも最大の出来事は、大玉トマトの初収穫と長女の水泳大会初参加でした。 水泳大会のことは別の日に書くことにして、やはりここはトマトの話を。 12日(水)~片付けた冬物を出して着る程の寒さ 15日(土)~晴れて気温は上昇(だけど気分は下降)         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初物の日

昨晩は風が強くて、軽い地震のように家が揺れて 怖かったので4歳の次女と早々に寝ましたぁ。 どこも何もないといいのですが… 4月26日(月) 天気:晴れ、気温:高い じゃ~ん、きゅうりが1本穫れました。 一応、専業のくせに「1本」というところが情けない。 これは、「ピノキオ」という品種で15㎝くらいのミニサイズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豊作祈願

先日、今年の初物をいただきました。 研修からお世話になりっぱなしの久保田農園さんの作品です。 このトマトは、4月9日の久保田農園さんの豊作祈願でお供えされた有難いものです。 美味しかった! うちのトマトはまだまだ先です。 今は直径4~5cmくらい、初物は1ヶ月半くらい先かな? 久保田さんのお稲荷さんを皮切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長い落とし穴

今日は、トマトを植える畑を作りましょう。 まずは材料です。  自家製発酵肥料…土壌診断結果に基づく必要量  ヤシ灰…土壌診断結果に基づく必要量  藁…適宜  籾殻…適宜  燻炭…適宜(籾殻を蒸し焼きにしたもの)  緑肥…適宜(今回はソルゴー)  微生物…適宜(今回は嫌気性微生物資材「カルスNC-R」)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーグルコース整備中

きゅうりの根っこは、かぼちゃなんだって。 農業研修をするまで知りませんでした。 台木かぼちゃの種を播きました。 大きな種なので 土がぽっこぽっこ盛り上がり モーグルコースみたいです。 きゅうりは、接ぎ木をすることで お店に並んでいるおなじみの緑色でつやつやとした姿に変身。 スッピンだと、薄くおしろいを付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オレの部屋 いろいろ

今育苗ハウスは、中にもう1枚ビニールを張り 温床は電源を入れてビニールのトンネルをかけて 温かくして、まるで保育器です。 新年早々に生まれたトマトさまはここで育てられ 接木という段階にあります。 接木というのは、二個一にすることです。 台木と呼ばれる病害に強い品種の根と 穂木と呼ばれる味のよい品種の茎とを 無理矢理合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今が旬・アスパラ菜への妙なこだわり

ここは毎日台風、しかも雪のおまけ付きです。 今日の久しぶりの穏やかな空模様から一転して 明日はまた荒天の予報ですょ、はぁ。 しかしこんな時、この野菜はおいしくなります。 アスパラ菜(品種名オータムポエム)です。    とりたての姿 ↓ 名前はオータムだけど、上越のウインターのトトトトクサンヒンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こども温泉

2009年12月27日に種播きしたトマトの苗。 2日後の12月29日に播いたものは、まだこんな。 種播きは例年、生産部長・夫の仕事ですが、今回は私が挑戦。 初心者は、芽が出るかどうか、被せておいた新聞紙をはぐる瞬間かなりドキドキします。 また初心者は、種播きがヘタで発芽がばっちりと揃っていません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロゼットちゃん

頸城平野にも雪が降りました、とうとう。 とてもきれいなロゼットちゃんがいました。 でもその下には、巨大な大根。 きゅうりは、みすぼらしい姿で霜にやられて最後を迎えました。 これからは、アスパラ菜の時代がやって来る予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋冬野菜

寒くなって秋冬野菜がぐんと大きくなったように感じます。 冬でも伸びる草があって困ります。 今年は、品物を途切れさせないように出荷したいと考えていて、 ハウスでのトマト・きゅうりの栽培の他に 露地での大根・白菜などの栽培に挑戦してみました。 これは、黒キャベツ。 売れないけど、自分が食べたいから育てています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十五夜豆

私は、えだまめ・ビール党の党員です。 中でもこの「十五夜豆」が好きです。 理由は、  1.名称が風流でよい  2.香りがとてもよい  3.味は自己主張しすぎず、かといって無口ではない  4.小粒でパリッとした食感  5.地元の篤農家が自家採取している 残念ながら、うちは篤農家ではないので種を持って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

’09 なすの様子

露地栽培も含めて挑戦4年目の 越の丸茄子 。 今年の苗は最悪で、定植してから3週間程度、よ~~やく活着した様子です。 この調子だと7月上旬からの収穫開始になりそうです。 正直、うちの技術では採算面で頭の痛い作物です。   盆栽のように仕立てるので、手間がかかる   大型のなすなので、1株に付けられる実の数が限られる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more