テーマ:方針

土と水とお天道様

自然の力に打ちのめされた地域で 少しずつ復興に向かっている情報を聞くと 元気が沸きます。 一方で、腐った仕組みに牛耳られている地域では 救援も十分でないどころか更なる被害を生み 成す術はないのでしょうか。 昨日は強風、今朝は一面の雪、今夜の予想最低気温は氷点下。 トマトの定植は延期続きですが、それも仕方ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫、ムシ、無視

ハウス内もキリギリス的に 冬に向けて準備をしています。 冬の主力商品・アスパラ菜は (暗くて寒い裏日本の冬はこれくらいしか育たない) うちでは越の丸なすを撤去して 10月5日頃までに種を播きます。 トマトときゅうりにはかわいそうですが、 寒くて枯れるまで粘ってもらいます。 そこで、越の丸なすの アブラムシに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離れがたい仲と離れてしまう仲

今日は県のヒアリングがありました。 県からお金を借りたり助成を受けたりしている私たちは、 今年度の経営状況を報告し、その改善に向けて助言をいただきます。 毎年ここで1つずつ課題をもらうような気がして、 私はこのヒアリングを楽しみにしています。 さて、「愛着」という言葉がありますが。 日々身に付けていてボロボロにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滋味

みなさんは、野菜工場で育った野菜を食べたいと思いますか? 「みなさん」と言ってもこれを読んでくれているのは、 あの人とあの人と… とほぼ特定できるくらいだと思うんだけど。 ビルの一室で野菜栽培とか、工場のような大型ハウスで養液栽培とか。 量も味も安定していて、いいとは思うんですが。 先週前半のトマトは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正解はどこに? 悶々

この悶々は、先日うちでは定番の トマトときゅうりとクリームチーズの和え物 をしたときのこと。 この料理、材料をさいころに切って鰹節とお醤油で和えるだけ、ちょー簡単。 妙な組み合わせですが、おつまみにもおかずにもなり、おすすめです。 チーズの種類を変えると変化があっていいかも。 悶々の原因は、クリームチーズ。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【簡易版】使っている肥料など

うちで買って使っている肥料や微生物資材をご紹介します。 ◆肥料は、自家製発酵肥料です。 発酵肥料の主な材料は、米ぬか、菜種油粕、魚粕です。 上の材料に、微生物資材である カルスNC-R や ネニソイル という菌類の混ざった商品を混ぜて発酵させて作ります。 ◆植え付け前の畑を作るときは、草や前作を鋤き込んでいます。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使っている肥料など

うちで買って使っている肥料や微生物資材をご紹介します。 これが自家製発酵肥料。 微生物による菌糸が… 見えないか。 そしてこれが発酵肥料の主な材料。手前から、魚粕、米ぬか、菜種油粕。 上の材料にこの微生物資材を入れて発酵させると、1・2枚目の写真のようになります。 植え付ける前、畑を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くびきの菜園の理念

くびきの菜園は、 <お客さまと自分に嘘をつかない>    生産過程、品質、価格などを    納得のいくものにしたいと考えています。 そのために 1.土づくりに投資する 土耕にこだわり、微生物のたくさんいる健全な土の環境づくりに智・力・材を投資する。 2.農薬は極力使わない 作物を健康体に育て、天敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more